小児がんと家族のケア

スポンサーリンク
がん患者を支える家族/友人へ

小児がんからの復学への不安、いじめについて考える。

小児がんの我が子が退院して復学するとき、「学校生活になじめるだろうか」「体力的についていけるだろうか」と心配する親御さんは多いと思います。 私が小児がんの娘が復学するときに感じた悩み、特にいじめへの不安について書いていきます。 お子さんが小児がんから復学するご家族の励みになればと思います。
小児がんと家族のケア

我が子が癌と診断されたときに親ができること-私の体験談-

愛する我が子が癌と診断されたとき、親に何ができるのでしょうか。 突然突きつけられた現実にうろたえ、狼狽することも少なくありません。 しかし、親には動揺する暇はほとんどなく、子供のために何が出来るかを考えなければいけません。
娘の小児がん(白血病)闘病記

小児がんの緩和ケアと家族ができること-娘の白血病闘病ブログ-

私は小児がんの過酷で辛い闘病生活を続けてきたのに、我が子の完治が難しいと宣告されました。 完治を信じてがんばってきた主治医から緩和ケアの提示がされたとき、家族には何ができるのでしょうか。 娘の完治を諦めるしかなかった当時の心境と残された日々をどうするかを考え続けた日々を思い出しながら書き留めていこうと思います。 ひとつの家族が出した答えとしてお読みください。
小児がんと家族のケア

小児がんの介護と在宅医療に思う事-白血病の娘を看取って-

小児がんの治療成績は全体の約7割といわれています。 できうる治療を尽くしたものの、完治が望めず、残された日々を楽しく過ごすことを選択した家族は3割にのぼるのです。
小児がんと家族のケア

小児がんで髪の毛が抜ける事の説明と心のケアについて。

小児がんで抗がん剤治療が進むと、副作用として脱毛が始まります。 治療の為にどうしても必要な抗がん剤治療ですが、子供にとって髪の毛が抜けてしまうのは大変なショックになります。 今回は、体験談を通して、小児がんで髪の毛が抜ける事の説明、心のケアについてお話します。
娘の小児がん(白血病)闘病記

小児白血病の初期症状のチェックと娘の発病【闘病記】

小児白血病は大人と違い、初期症状がわかりにくい傾向にあります。 それは子供が自分の不調などを親に伝えきれず、高熱など、表面化してから親が気づくことが多いからです。 今回は小児白血病の初期症状のチェック項目を娘の白血病体験を経て考...
小児がんと家族のケア

小児がんで我が子を亡くしたあとの家族と心のサポートについて。

小児がんで子供を亡くした後のつらさ、悲しみは計りしれません。 それらをすぐに癒すような特効薬もありません。 娘を小児がんで亡くした体験を元に、残された家族はどう前を向いていくべきか、心のサポートのあり方を書き残していきます。 ...
小児がんと家族のケア

小児がんの親の気持ちと家族への励ましについて考える。

子供が小児がんになったとき、親は今までに経験したことの無いような絶望感と、我が子の病気を発見できなかった罪悪感にさいなまれます。 私は娘が白血病という小児がんの一種にかかったとき、妻と二人で沢山泣き、絶望を感じました。 今回はそ...
小児がんと家族のケア

小児がんの最期に家族ができること。(数日/数時間)

愛する我が子が小児がんで最期を迎える時、家族には何ができるのでしょうか。 娘を白血病で失った経験を元に、小児がんの最期に家族ができることを書き残していこうと思います。 小児がんの最期の兆候 呼びかけに反応しなくなる。 ...
娘の小児がん(白血病)闘病記

小児がんの初期症状や発見方法-娘のがん発見のきっかけ/体験談-

小児がんは子どもにできるがんの総称ですが、その実態は大人のがんとは全く違います。 子供は大人のように不調や異変を伝えることができないため、親御さんの観察力に頼るしかありません。 今回は小児がんの初期症状や発見方法について、私自身...
スポンサーリンク