スポンサーリンク
管理人のがん闘病記

夢をみました

こんばんは。 世界はコロナウイルスの猛威に晒され、明日どうなるかわからない状況です。 こんなときだからこそ、気持ちをしっかりもっていきましょう。 日本人には大和魂があります。精神力・胆力は世界一です(きっと)。一致...
管理人のがん闘病記

ありがとう、みなさん

こんにちは。 今日も「朝」を迎えられました。 生きる喜びと奇跡に毎日心を震わせながら、病室に差し込む朝日に、揺らめく木々に命を感じて、生きています。 コロナウイルスが猛威をふるい、多くの施設が閉鎖され、学校も休校になってい...
管理人のがん闘病記

私が遺しておきたいこと【がん闘病ブログ】

こんばんは。寒さが厳しい日が続きます。 世間では色々なニュースが流れ、時代の移り変わりを感じますが、私の時間は愛する娘と妻を失った日から動いていません。 それでも前を向くしかないのです。 このブログの読者さんには穏...
管理人のがん闘病記

あけましておめでとうございます【がん闘病ブログ】

あけましておめでとうございます。 まだまだ寒さの厳しい冬ですが娘の大好きなたんぽぽで今年のブログをはじめました。 太陽に向かってまっすぐに伸びるたんぽぽのように、前を向いて生きる。今年の目標です。 私の近況 ...
管理人のがん闘病記

【遺言】がんになりました【がん闘病ブログ】

ご無沙汰しています。管理人です。 妻と娘を奪ったがんが私の体を蝕み始めました。 残された時間と命をこのブログにささげるべく、私の思いを書き残していきます。
がん患者を支える家族/友人へ

がんで食欲がない妻に食べさせて良かったものや心がけたこと【実話】

がんになると、抗がん剤の影響や、投薬・治療による身体ダメージの蓄積で食欲が低下していきます。 末期大腸がんだった妻も例外ではなく、少しでも栄養をつけてほしい、何か口にしてほしいと私はあれこれ試行錯誤したものです。 今回は私が妻に食べさせて良かったものや心がけたことをお話します。
がんと向き合う

癌にならない習慣5点。癌なんて怖くない!【リスク軽減】

親戚や友人ががんになってしまったという話をきくと、がんにならないために何かをしたいと思いますが、何をすればよいかわからないですよね。 今回はがんにならない習慣を5つ、紹介します。まずはこの5つからはじめてみましょう。
がん患者を支える家族/友人へ

小児がんからの復学への不安、いじめについて考える。

小児がんの我が子が退院して復学するとき、「学校生活になじめるだろうか」「体力的についていけるだろうか」と心配する親御さんは多いと思います。 私が小児がんの娘が復学するときに感じた悩み、特にいじめへの不安について書いていきます。 お子さんが小児がんから復学するご家族の励みになればと思います。
がんと向き合う

がん患者を看取る場所の必要性と現実問題を考える。

末期がん患者をはじめとする、余命が限られた人が最後に過ごす施設に「ホスピス病棟」などの看取り施設があります。 4人に1人ががんになり、高齢化社会が進む中、これらの施設を取り巻く多くの問題が浮上してきました。 今回はそれら...
がん患者を支える家族/友人へ

親が癌になったあなたへ知ってほしい5つのこと

親が癌になってしまったとき、子供たちには何ができるのでしょうか。 親を癌で亡くされた方の多くが感じていることは「もっと~すればよかった」「まだ何かできたのではないか」という後悔です。 少しでも後悔のない日々にするために、...
スポンサーリンク